忘れずにSSL化を実施!

記事を書き始める前にSSL化しておこうと思っていましたが、早速忘れて記事をあげてしまいました。。。

下記の記事を参考にSSL化していきます。

 

WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)

対して記事もないのでバックアップはすっ飛ばします。(真似しないように)

まずはエックスサーバーのサーバーパネルでSSL化設定を実施。詳細は寝ログさんの記事を参考にしてください。

設定が反映されるまでの間に「Search Regex」プラグインをインストールして準備しておきます。。。

 

 

準備している最中に、以前プラグインのみで完結する方法があった気がしたので調べたところすぐ見つかりました。

プラグインで簡単!WordPressの常時SSL対応

丁度SSLのURLに繋がるようになりましたので、せっかくインストールした「Search Regex」プラグインは使わずに、上記記事の通りに実施してみます。

「Really Simple SSL」プラグインのインストール。
「WP Force SSL」プラグインのインストール。
「SSL Insecure Content Fixer」プラグインのインストール。

とりあえずエラーもなく完了しました。
ブログ内のURLもSSLに変わっているようですし、「http://」でアクセスした場合も「https://」飛ばされています。

プラグインのみでSSL化できるのは楽チンですね。